2009年11月26日

[お買い物]iGroove SXT

iGroove SXT

 Klipsch日本代理店のイー・フロンティアから、iPod/iPhoneと接続するスピーカー(定価19,800円)を送料無料12,800円で、一般発売日より2日ほど早く出荷するよ〜んと言う内容のメールが届いたので、ついポチってしまいました。

 簡単にファーストインプレッションを。

【長所】
・地味だが音質がなかなか良い
・お手軽(BOSE M3のようにセッティングに苦労しない)
・場所を取らない(A4サイズと言われています)
・iPod/iPhoneの高速充電が出来る(要らぬお世話とも言える)
・動画のみS端子出力でTVに映し出せる(まだ試していません)

【短所】
・説明書が手抜き(元々日本語マニュアルはないのですが、他言語版として用意されているその時点で既にダメダメな感じです)
・ボタン類のクリック感がないので(本体・リモコン両方とも)、操作が効いているのか分かりにくい
・ボディに高級感が不足している
・リモコンで操作出来る事が少なすぎる(結局iPhoneの画面をタッチしなければならないです)
・iPod/iPhoneを立てるためのスタンドアタッチメントが6種類も入っているが、説明が一切ない(どれをどう使ったら良いのか。少なくともiPhoneに合う形状が3種類ありました)
・iPhoneをセットするにはハードケースのようなアクセサリを外さないといけない
・接続端子(ドックコネクタ)部分に負荷が掛かるので、ここから壊れそう
・タイマー類は一切無い

 ん、短所の方が多いですね(笑)。たまたまワタクシの手元にあるPC用スピーカーがBOSE M3なのでそれと比較してしまいがちですが、M3だと音量を上げる程うるさく感じるのに対し、iGroove SXTはうるさくないのに良く響きます。低音も、ボディサイズを超えた良さがあります。

 さすがに音質でM3を超えるのは無理ですが、それでも六畳間くらいの場所でBGMを流したり、普通に音楽鑑賞をするのならiGroove SXTの方が向いているような気がします。
posted by 絹 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

[お買い物]NW-A845

 前置き省略、サクッと書きます。

 NW-A840シリーズ(A845のブラウン)を購入しましたが、すげえっす。何がすげえって、もちろん音質ですよ。

 本機について巷に流れている悪評は、やっぱり最終的には購入してみて、その人の聴力やらイヤホンやら好みの音楽ジャンルやら…とにかく色々なファクターから導き出されるのだから、鵜呑みにしてはいけないなと思いました。

 少なくともワタクシの場合は、高音質と評判が高いiAudio U5をも軽々超えていると感じました。一聴して、8畳間が吹き抜けのホールに変わったような空間の広がりに驚かされます。

 それで、悪評についてですが…

・ホワイトノイズがひどい
 Image X5を使っているせいか、「どこがホワイトノイズなの?」と肩透かしを喰らいました。もし、あの電源ON時に感じる薄〜い高域をホワイトノイズと呼ぶのなら、A800シリーズの方がよっぽどすると思います。

・いやいや、付属イヤホンならホワイトノイズがひどいでしょ?
 先ほど試してみましたが、S700シリーズのノイズキャンセルと比べたら「進歩したなぁ」と感心するくらい、こちらも小音量化されていると思います。

 個人的には「ホワイトノイズも音質の内」と考えているため、つまりホワイトノイズがある時点でそのDAPを高音質と呼ぶのには抵抗があります。今回A840シリーズを購入するのにすごくためらったのは、ホワイトノイズがひどいと言う噂を聞いていたからです。

 結局、それは杞憂に過ぎませんでした。確かにS700シリーズあたりは「スパー」とホワイトノイズが出っぱなしで、そんなだったら困るなと思ってたんですけど、もうこの程度なら全然気にならないっす。

 それにしても、A840シリーズのように高音質のDAPで手持ちのアルバムを次々聴いていくと発見の連続ですごく楽しいです。椎名林檎の1stアルバムのように、なぜかどんなDAP・どんなイヤホンでもそこそこ同じように聞こえるのもあれば、C-C-Bのベストアルバム『TREASURE COLLECTION』のように劇的に生まれ変わるのもあります(参りました)。逆にぐちゃぐちゃなミキシングに呆れたり…って、これは具体名を出せませんけど。基本的には空間=ステレオ感を上手に演出しているソース程、A840で生き返るようです。

 付属のノイズキャンセルイヤホンも言われている程ダメダメな音質とは思いませんでしたので、明日以降の外出でデジタルノイキャンの実力を試してみるつもりです。
posted by 絹 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

[イヤホン]ER-4P(4S)に関する悲しい誤解

 かつてワタクシはネットの比較的古い評判を信じて、Etymotic ResearchのER-4Pを購入しました。本当は4Sが欲しかったのですが、たまたまアウトレットで4Pだけが安かったのと、後から4S化アダプタを装着すれば4Sと同等の音を得られると知っていたため、まぁいいかなと言う判断です。

 そして、しばらくはイヤチップをあれこれ変えながら「う〜ん、なるほどER-4Pはいいね」とか思っておりました。そう、確かに良い音はしていたのです。ただ、感動する程までは行かず、ちょっとした不完全燃焼感を味わっていました。

 結局、低音や音場や装着感を求め、BAカナルイヤホンとしてはかなり高額なTriple fi.10proを買うまでに至り、しまいには更なるカジュアルさを求めてBOSE QC3にも手を出し、すっかり出番が無くなったER-4P/4Sへの評価は以下のような物となりました。

・装着感が悪い。
・低音が弱い。
・4Pと4S、そんなに音質は変わらない。
・敢えて言うなら、4S化すると高音が耳に痛い。

 これ、全部間違いでした。本当に申し訳ない(誰にだ)。

 耳穴に、これ以上入らないくらいギュウギュウに押し込み、角度も調整し、外音が危険な程カットされた状態で「これで完璧な装着だろう。しかしキツな」とか思っているそこのあなた! 本当にそれが完璧な装着かどうかは分かりませんよ?

 Klipschのイヤチップ…これはイヤーゲルズと呼ぶらしいですが、ソフトシリコンで楕円形になっているそれはER-4シリーズでも使えます。本当はImage X5を買っていただきたい気持ちはありますが(大〜小合わせて全種類1ペアずつイヤーゲルズが付属しているから)、無理なら別売されているチップで、自分の耳に合うと思われる物を購入してみて下さい。

 イヤチップでこんなにも音や装着感が変わる物なのか!と、必ずや耳からウロコが落ちると思います。某匿名巨大掲示板等では、ER-4ユーザーが「低音は十分」と言うのに対して「いや、あの低音の量が十分と言うのには無理があるでしょ」とか「スカスカ」とか反論がなされて、ワタクシも(そうだよね)と心の中で同意していましたが、それだけER-4シリーズは装着が難しいのだと今頃理解しました。

 低音に関しては、4P/4Sいずれも「本当に十分」出ています。BOSEを買っちゃうくらい低音厨のワタクシも認めます。

 音質も、解像度・分解能の観点で言えばImage X5よりも良いです。ただし音場や味付けでX5を好む人の方が多いとは思います。

 最後に、4Pと4S(アダプタ使用)の差は歴然でした。と言ってもパッと聴いて「これは4Sだね」と分かる程ではないのですが、同じ曲をそれぞれで通して聴いてみると、明らかに4Sの方が明るく、欲しい所で欲しい高音が響きます。それこそ好みとかではなく、4Pか4Sか迷っている子羊ちゃんにワタクシは言っておきたい。

 4Sを買いましょう。

 そんな感じで、Image X5を買ったのをきっかけにER-4P/4Sを再評価出来たのは大収穫でした。普通にER-4Sも欲しくなって来ちゃったなぁ。参った。
posted by 絹 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

金縛り

 久々に、金縛りに遭いました。

 目を閉じた状態でも部屋の中に若い女性がいるのが(なぜか)分かるのですが、当然金縛りですから動けません。こういう時には声を出すと動けるようになるのは経験上知っていますから、頑張りました。

 「ウッフーンキスマーク

 唇が動かないので仕方ありません。

 おかげで体が動くようになりましたが、当然部屋の中には自分しかいませんでした(自分=若い女性と言う叙述トリックではありません)。翌朝、寝る前にしっかり閉めておいたはずの寝室の引き戸が10cmほど開いていてちょっと気持ち悪かったです…。
タグ:日記 金縛り
posted by 絹 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

[イヤホン]Image X5はすごかった

 Image X5は歩行時のタッチノイズが余りにもひどくて、思わず今日はBOSE QC3を持って外出してしまいました。でも帰宅したら早速Image X5とチェンジです。

 うーん。もしかすると今までちゃんとカナルイヤホンを装着出来ていなかったかも。それくらい、未知の音がImage X5からは聞こえて来ます。音のクリアさも低音の締まりも、お気に入りのMDR-7506をも上回るように思いました…。自分的にはER-4Pも10proも超えて、現時点で我が家ナンバーワンのイヤホンです。

 さらにImage X5を使っていて気付いたのは、僅差ではありますがiPhone+ドックコネクタ+Fiio E5よりもiAudio U5一発の方が音質が良い気がする事。前者の取り回しの悪さを考えれば、仮に後者の音質が多少劣ってもそちらを選びたくなるくらいなのに、むしろU5の方が高音質に思えるのなら、なおさらです。

 ついでに、ER-4P用の4S化アダプタを噛ませたImage X5は期待通りに高音が際立つのも確認しました。低音ウゼーと思う人や、イコライザを使わずにもっとクリアな響きを味わいたい人は試す価値があるかと。まぁワタクシはiAudio U5のイコライザを低音側から -3, -3, 0, 3, 3 くらい、そしてBBEを2にしたお手軽設定でも十分ですが。もちろん4S化アダプタを使う時はイコライザは完全にフラットにしています。

 そんな感じで、いつの間にかiPhoneを音楽プレーヤーとして使う計画がどんどん崩れてしまっている今日この頃なのでした…。
posted by 絹 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

[アニメ]化物語

 今さらですが、HDDレコーダーに録画しっぱなしだった「化物語」を最初からチェックし始めています。…消さなくて良かった。こりゃBD(DVD)も売れるわな。ただ個人的には、ターゲットがオタクに絞られすぎなのが残念で仕方ないです。すんごい面白いのに勧められる相手が限られてしまう。

 「まよいマイマイ」の伏線や、「するがモンキー」の恐怖演出、いずれにも心底参りました。が、そこに辿り着くには、あんまり面白くない最初の2話で戦場ヶ原ひたぎのキャラを知っておかなければならないしな…。そんなわけですが、まだ「なでこスネイク」(1)までしか見ていません。公式サイトの動画配信はいつまでやってるんだろ。急がねば。
posted by 絹 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かが起こり始めている…?

 まぁ、しょうもない話なんですが。

 今日、iPhone 3GSを買って初めて本体のフリーズを経験しました。

分かりにくい

 画面に横縞が入って、ウンともスンとも言わなくなりました。ちょうど充電したばかりだったので電池残量は98%。iPhoneを川に落とした友人がとっさに「バッテリーを外さねば…って外せNEEEE」と焦った気持ちが分かりました。何かあった時、物理的にバッテリーを外せるかどうかはとても重要です。

 結局、ダメもとでスリープボタンとホームボタンを押し続けたら電源が落ちてくれたので、そこから再起動で復活成功しましたが、ヘタをするとPCからバックアップファイルを使って復元が必要だったかも知れません。

 話は変わって、自転車に乗って買い物に行こうと、玄関に転がしてある自転車のカギを手にした時の事。ケータイストラップに付けるようなマスコットをぶら下げていたのですが、確かに手にはカギを持っているのにまだ床にマスコットが転がっています。

 「?」と、手にしているカギを見て驚きました。

くっ、首が…!

 リプトン紅茶のペットボトルに付いていたオマケ、ロディ×てていたん(キティちゃん)の首がちぎれているじゃあーりませんか。すごく不吉な感じです…。

 他には、現在メインで使っているノートPCのバッテリーがイカれてしまったようで、オレンジ色にLEDが点滅しっぱなしになっています。元々持ち運べる重さじゃないのでAC電源でどっかりと腰を据えて使っていましたが、まだ2年と経っていないので微妙な心境です。爆発したりする可能性があるならすぐにでも外しますが、もうめんくさいのでそのまま使い続けています。

 トイレの天井から上階の汚水漏れ事件と比べるとこれらはかなり小規模ではありますが、どうも不吉な予兆のように思えてなりません。あるいは逆に、すんごい幸せが訪れるとか?o(^ー^)o ワクワク

 本来自分に降りかかるはずの大きな厄災が、こうした小さな不幸で散らされているとするなら、それはそれでありがたい話ですが…。
posted by 絹 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

[イヤホン]Image X5で外出

 土曜日に届いたKlipsch イヤホン Image X5を実際に使ってみて、まず感じたのは「タッチノイズ多い!」でした。とにかく、歩くとゴソゴソすごいです。遮音性はそこそこで(もちろん危険なくらいには外音を遮断します)、それよりも今まで使ったどのシリコンチップよりもシールしてくれるのがありがたかったです。

 他に問題はと言うと、耳から外した時に本体が結構ずっしりしているので(ステムが短くて金属製で折れる心配が少ないのはGoodですが)、そのやり場に困ってしまう事。ER-6iとかER-4Pは軽いのでクリップ部から先をプラプラさせておけばいいんですけどね。これは、かつて売られていたエレコムのネックハンガーでも使えば大丈夫かな…。

 で、話を戻しますが、タッチノイズ対策として、X5を装着した後にケーブルを「の」の字のようにして耳の周りを這わせる(巻き付ける)と言う手があります。これがまた劇的な効果を見せまして、帰り道にマスクの下でひっそりニヤけてしまう程なのでした。

 ところが、帰宅してその様子を鏡で確認したらビックリですよ。何だか、耳周辺が珍妙なオブジェと化していました。これはさすがに恥ずかしい。本当は画像を載せた方が笑いを取れて良いのですが、それすら無理なくらいです。ああ、帰り道の途中から試したから、電車の中もずっとそんなだったわー。
posted by 絹 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | イヤホン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。