2009年10月31日

[お買い物]久々にカナル型イヤホンを購入

 魔が差して、Klipsch イヤホン Image X5をポチってしまいました。ところで最近のAmazonプライム(お急ぎ便)は昼くらいの注文でも当日配達してくれるんですね? びっくりしました。

全体像 小型と言えば小型か

 基本的には外出時のヘッドホンはBOSE QC3で大満足なのですが、たまにすごく遮音性を欲しくなる時があります。耳栓改造自作イヤチップよりもお手軽で(耐久性があって)、なおかつ耳が痛くならないイヤホンが欲しいな…と、何となく探していて見つけたのがこのImage X5と言うわけです。

 手持ちのER-4P(+4S化アダプタ)でも遮音性の面では良かったのですが、どうも耳から棒がハンパなく飛び出すのが恥ずかしい年頃でして。安くなったER-4Sを買っても根本的な解決にはなりませんし(笑)、そんな事を考慮するとX5はかなり良い感じのチョイスではないでしょうか。

 実は遮音性と同じくらい装着感を重視しておりますが、このX5のチップはとにかく柔らかく、フィッティングが抜群で、左右の耳穴形状が異なるワタクシでも相当の満足感を得られております。ちなみに比較対象となる手持ちのカナル型バランスド・アーマチュア・イヤホンは以下の通りです。

・ER-6i
・ER-4P
・E4c
・Super fi.5pro
・Super fi.10pro

 意外と少ないですが、これらのどれよりもシリコンチップのフィット感が高いと思いました(フォームチップは自作も含めどれも優秀だけど着け外しのめんくささもあるので、あくまでもシリコンチップ同士比較)。

 音質は、まぁ普通にBAっぽいんじゃね? 過去、初装着で一番驚いたのが5proなので、それと比べるとなかなか絶賛までは行かないかも。アーティストで言うとRunaissanceとかは、相性が合ってすごく良いです。低音が締まってグリグリ言います。

 ちなみに値段・タイプ関係なく、手持ちのイヤホン・ヘッドホンで一番良い音だと思うのがSONY MDR-7506(海外仕様のサマリウムコバルト版)だったりします。糞耳でサーセン。

 話をX5に戻しますと、現在同じくらいの最低実売価格になっているBAカナルを買うなら、ER-4xよりこっちのがオススメですね。4xの方は耳から飛び出す部分も多く、3段キノコとか慣れても痛いです。耳穴に明らかにフィジカルな負担が掛かります。

 暖かい日、荷物を増やしたくない日、遮音性が欲しくなった日はX5を選んで外出する事になると思います。とりあえず購入からしばらくは、X5ばっかりになりそうです。

 Amazonで見てみる:Klipsch イヤホン Image X5

posted by 絹 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。