2009年11月16日

[お買い物]NW-A845

 前置き省略、サクッと書きます。

 NW-A840シリーズ(A845のブラウン)を購入しましたが、すげえっす。何がすげえって、もちろん音質ですよ。

 本機について巷に流れている悪評は、やっぱり最終的には購入してみて、その人の聴力やらイヤホンやら好みの音楽ジャンルやら…とにかく色々なファクターから導き出されるのだから、鵜呑みにしてはいけないなと思いました。

 少なくともワタクシの場合は、高音質と評判が高いiAudio U5をも軽々超えていると感じました。一聴して、8畳間が吹き抜けのホールに変わったような空間の広がりに驚かされます。

 それで、悪評についてですが…

・ホワイトノイズがひどい
 Image X5を使っているせいか、「どこがホワイトノイズなの?」と肩透かしを喰らいました。もし、あの電源ON時に感じる薄〜い高域をホワイトノイズと呼ぶのなら、A800シリーズの方がよっぽどすると思います。

・いやいや、付属イヤホンならホワイトノイズがひどいでしょ?
 先ほど試してみましたが、S700シリーズのノイズキャンセルと比べたら「進歩したなぁ」と感心するくらい、こちらも小音量化されていると思います。

 個人的には「ホワイトノイズも音質の内」と考えているため、つまりホワイトノイズがある時点でそのDAPを高音質と呼ぶのには抵抗があります。今回A840シリーズを購入するのにすごくためらったのは、ホワイトノイズがひどいと言う噂を聞いていたからです。

 結局、それは杞憂に過ぎませんでした。確かにS700シリーズあたりは「スパー」とホワイトノイズが出っぱなしで、そんなだったら困るなと思ってたんですけど、もうこの程度なら全然気にならないっす。

 それにしても、A840シリーズのように高音質のDAPで手持ちのアルバムを次々聴いていくと発見の連続ですごく楽しいです。椎名林檎の1stアルバムのように、なぜかどんなDAP・どんなイヤホンでもそこそこ同じように聞こえるのもあれば、C-C-Bのベストアルバム『TREASURE COLLECTION』のように劇的に生まれ変わるのもあります(参りました)。逆にぐちゃぐちゃなミキシングに呆れたり…って、これは具体名を出せませんけど。基本的には空間=ステレオ感を上手に演出しているソース程、A840で生き返るようです。

 付属のノイズキャンセルイヤホンも言われている程ダメダメな音質とは思いませんでしたので、明日以降の外出でデジタルノイキャンの実力を試してみるつもりです。
posted by 絹 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして〜 A840シリーズとER-4Pを使っているものです。
S化ケーブルの購入を考えているのですが、A840で聞く場合どの程度違いが表れますか?
得に音場に関して知りたいのですが、、時間があればよろしくお願いしますー
Posted by paru at 2009年11月28日 01:44
 paruさん、コメントどうもありがとうございます。

 S化ケーブルですけど、実は私が持っている物は純正ではありません。ヘッドダイレクトで中国から個人輸入したDowin CableのDW04(要確認)と言うヤツでして、数年前にコミコミ$28で購入した記録がPaypalに残っております。

 それで音質の違いですが、A840クラスになると顕著に分かると思います。と言っても同じER-4シリーズですから、さすがに天地とまではならないですけど。

 S化する事で全体的に音が明るく繊細になります。こういう音が好きであれば、Pより音質面で劣ると感じる事は無いはずです。それよりも問題はやはり、音量を上げないといけない事でしょうか。クラシックを聴く人にはかなり不便だと思われます。

 音場の変化は特に感じないです。自分なら、必要に応じてA840のサラウンド(Matrixとか)を使いますね…。
Posted by 絹 at 2009年11月28日 08:15
返信ありがとうございます。
純正じゃないものを使っているのですか。純正だと値段が5000円程して買うのをためらっていたのですが、そういう選択肢もあるんですね。

クラシックはあまり聞かないのですが、ER-4Sのほうが解像度があがる、音場が変わる(これは違うのかな?)等の書き込みを見るので今回質問させてもらいました。

参考になりました。もう少し考えてから決めたいと思います。
Posted by paru at 2009年11月28日 21:58
 う〜ん、音質を言葉で表現するのって難しいですね('-':A PよりSの方が高音域の解像度は上がると思いますし、それに連れて音場が広がったように感じられるのは確かにあるかも知れません。

 S化アダプタですが、取り回しがすごく不便になるので(特に私が買った物はケーブルがガリガリに固いです)、もし音が気に入ったらSを買い増ししたくなるんじゃないかと…。その覚悟込みでのお試しなら、円高の折、個人輸入の方が良いかも。

 個人的には最初からSだけを買っておけば良かったと思います(でもPはアウトレットで安かったから買ったんですけど)。もっとも今現在、もし味付けがあっても良いのであれば絶対にImage X5がオススメだったりしますが。
Posted by 絹 at 2009年11月30日 00:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133117956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。