2009年12月26日

[お買い物]SENNHEISER HD25-C II

 どぉもお久しぶりの更新です、既にあちこちから「ブログ飽きたなw」とツッコミが入っていて否定出来ない絹でございます。

 さて今回、お好きな方にはピピッと電気が走ってしまうような内容ではと思われます。ロック系に最適と言われる高級ヘッドホン(金額だけ高級)、ゼンハイザーのHD25-1II…ってのがあるんですけど、それの貧相で短いコードがカールコードになったHD25-C IIをイギリスより購入してしまいました。

 英文メールをしたためての個人輸入? いいえ、そんなめんくさい話じゃありません。もっと円高の時に気付いていれば良かったのですが、何とジュノ・レコードと言う日本語化されたサイトが送料手数料込みの大変リーズナブルなお値段で、HD25シリーズを販売してくれるのです。
https://jp.juno.co.uk/products/350488-01.htm

 大体、購入時のレートで20,000円前後です(合ってますよね?)。

 送料に上乗せすると輸送会社が変わり、配送期間が短縮され、なおかつトラッキング(商品がどこにあるか追跡)出来るそうです。詳しくは日本語の説明を読んでみて下さい。ワタクシはバクチで、送料コミコミコースを選んで大丈夫でした。注文が12/17、発送が12/18、到着が12/26なので謳い文句に偽り無し。素晴らしいです。

 ↓箱の写真。商品名がちょっとテカッていますが、撮影し直しません(爆)
箱。

 ↓愛用のNW-A845と接続。ポータブルである事を考えると、ちょっと失敗した気がしないでも無いです(さすがに重たい)。
A845と接続。

 ↓本体ロゴを見ると…えーと、ワタクシはHD25-1IIと同等品でケーブルのみがカールコードになったと思っているので、明らかに名称が変わっているのはちょっと不安です。
刻印。

 音質について、実はHD25-1IIの実力を知りません。なのでカールコードに変わった事による音質の変化どころか、もしかしてHD25-SP2(名前が似ているだけの別物、廉価品)相当だったらどうしようとか、そんな感じです。まぁスペックを見てもさすがにそれは無いとは思いますが。

 締め付けは噂通り厳しいです。でも、メガネを掛けていてもまぁ大丈夫かな。音漏れは、自分で好きなだけ音量を上げても漏れる心配が無さそうです。参考までに、MP3Gainで95dbのアルバムゲインを適用した「元々が100db平均のJ-POPアルバム」を聴く時に、NW-A845で音量10くらいが、「こんな大きな音で鳴らして音漏れしないかな」とワタクシが不安に感じるラインです。つまりその程度では全然漏れないって事です。この段落は特に個人差がありますので鵜呑みにはしないで下さい。

 現状、とても満足しています!
posted by 絹 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(1) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

[お買い物]iGroove SXT

iGroove SXT

 Klipsch日本代理店のイー・フロンティアから、iPod/iPhoneと接続するスピーカー(定価19,800円)を送料無料12,800円で、一般発売日より2日ほど早く出荷するよ〜んと言う内容のメールが届いたので、ついポチってしまいました。

 簡単にファーストインプレッションを。

【長所】
・地味だが音質がなかなか良い
・お手軽(BOSE M3のようにセッティングに苦労しない)
・場所を取らない(A4サイズと言われています)
・iPod/iPhoneの高速充電が出来る(要らぬお世話とも言える)
・動画のみS端子出力でTVに映し出せる(まだ試していません)

【短所】
・説明書が手抜き(元々日本語マニュアルはないのですが、他言語版として用意されているその時点で既にダメダメな感じです)
・ボタン類のクリック感がないので(本体・リモコン両方とも)、操作が効いているのか分かりにくい
・ボディに高級感が不足している
・リモコンで操作出来る事が少なすぎる(結局iPhoneの画面をタッチしなければならないです)
・iPod/iPhoneを立てるためのスタンドアタッチメントが6種類も入っているが、説明が一切ない(どれをどう使ったら良いのか。少なくともiPhoneに合う形状が3種類ありました)
・iPhoneをセットするにはハードケースのようなアクセサリを外さないといけない
・接続端子(ドックコネクタ)部分に負荷が掛かるので、ここから壊れそう
・タイマー類は一切無い

 ん、短所の方が多いですね(笑)。たまたまワタクシの手元にあるPC用スピーカーがBOSE M3なのでそれと比較してしまいがちですが、M3だと音量を上げる程うるさく感じるのに対し、iGroove SXTはうるさくないのに良く響きます。低音も、ボディサイズを超えた良さがあります。

 さすがに音質でM3を超えるのは無理ですが、それでも六畳間くらいの場所でBGMを流したり、普通に音楽鑑賞をするのならiGroove SXTの方が向いているような気がします。
posted by 絹 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

[お買い物]NW-A845

 前置き省略、サクッと書きます。

 NW-A840シリーズ(A845のブラウン)を購入しましたが、すげえっす。何がすげえって、もちろん音質ですよ。

 本機について巷に流れている悪評は、やっぱり最終的には購入してみて、その人の聴力やらイヤホンやら好みの音楽ジャンルやら…とにかく色々なファクターから導き出されるのだから、鵜呑みにしてはいけないなと思いました。

 少なくともワタクシの場合は、高音質と評判が高いiAudio U5をも軽々超えていると感じました。一聴して、8畳間が吹き抜けのホールに変わったような空間の広がりに驚かされます。

 それで、悪評についてですが…

・ホワイトノイズがひどい
 Image X5を使っているせいか、「どこがホワイトノイズなの?」と肩透かしを喰らいました。もし、あの電源ON時に感じる薄〜い高域をホワイトノイズと呼ぶのなら、A800シリーズの方がよっぽどすると思います。

・いやいや、付属イヤホンならホワイトノイズがひどいでしょ?
 先ほど試してみましたが、S700シリーズのノイズキャンセルと比べたら「進歩したなぁ」と感心するくらい、こちらも小音量化されていると思います。

 個人的には「ホワイトノイズも音質の内」と考えているため、つまりホワイトノイズがある時点でそのDAPを高音質と呼ぶのには抵抗があります。今回A840シリーズを購入するのにすごくためらったのは、ホワイトノイズがひどいと言う噂を聞いていたからです。

 結局、それは杞憂に過ぎませんでした。確かにS700シリーズあたりは「スパー」とホワイトノイズが出っぱなしで、そんなだったら困るなと思ってたんですけど、もうこの程度なら全然気にならないっす。

 それにしても、A840シリーズのように高音質のDAPで手持ちのアルバムを次々聴いていくと発見の連続ですごく楽しいです。椎名林檎の1stアルバムのように、なぜかどんなDAP・どんなイヤホンでもそこそこ同じように聞こえるのもあれば、C-C-Bのベストアルバム『TREASURE COLLECTION』のように劇的に生まれ変わるのもあります(参りました)。逆にぐちゃぐちゃなミキシングに呆れたり…って、これは具体名を出せませんけど。基本的には空間=ステレオ感を上手に演出しているソース程、A840で生き返るようです。

 付属のノイズキャンセルイヤホンも言われている程ダメダメな音質とは思いませんでしたので、明日以降の外出でデジタルノイキャンの実力を試してみるつもりです。
posted by 絹 at 22:46| Comment(4) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

[お買い物]久々にカナル型イヤホンを購入

 魔が差して、Klipsch イヤホン Image X5をポチってしまいました。ところで最近のAmazonプライム(お急ぎ便)は昼くらいの注文でも当日配達してくれるんですね? びっくりしました。

全体像 小型と言えば小型か

 基本的には外出時のヘッドホンはBOSE QC3で大満足なのですが、たまにすごく遮音性を欲しくなる時があります。耳栓改造自作イヤチップよりもお手軽で(耐久性があって)、なおかつ耳が痛くならないイヤホンが欲しいな…と、何となく探していて見つけたのがこのImage X5と言うわけです。

 手持ちのER-4P(+4S化アダプタ)でも遮音性の面では良かったのですが、どうも耳から棒がハンパなく飛び出すのが恥ずかしい年頃でして。安くなったER-4Sを買っても根本的な解決にはなりませんし(笑)、そんな事を考慮するとX5はかなり良い感じのチョイスではないでしょうか。

 実は遮音性と同じくらい装着感を重視しておりますが、このX5のチップはとにかく柔らかく、フィッティングが抜群で、左右の耳穴形状が異なるワタクシでも相当の満足感を得られております。ちなみに比較対象となる手持ちのカナル型バランスド・アーマチュア・イヤホンは以下の通りです。

・ER-6i
・ER-4P
・E4c
・Super fi.5pro
・Super fi.10pro

 意外と少ないですが、これらのどれよりもシリコンチップのフィット感が高いと思いました(フォームチップは自作も含めどれも優秀だけど着け外しのめんくささもあるので、あくまでもシリコンチップ同士比較)。

 音質は、まぁ普通にBAっぽいんじゃね? 過去、初装着で一番驚いたのが5proなので、それと比べるとなかなか絶賛までは行かないかも。アーティストで言うとRunaissanceとかは、相性が合ってすごく良いです。低音が締まってグリグリ言います。

 ちなみに値段・タイプ関係なく、手持ちのイヤホン・ヘッドホンで一番良い音だと思うのがSONY MDR-7506(海外仕様のサマリウムコバルト版)だったりします。糞耳でサーセン。

 話をX5に戻しますと、現在同じくらいの最低実売価格になっているBAカナルを買うなら、ER-4xよりこっちのがオススメですね。4xの方は耳から飛び出す部分も多く、3段キノコとか慣れても痛いです。耳穴に明らかにフィジカルな負担が掛かります。

 暖かい日、荷物を増やしたくない日、遮音性が欲しくなった日はX5を選んで外出する事になると思います。とりあえず購入からしばらくは、X5ばっかりになりそうです。

 Amazonで見てみる:Klipsch イヤホン Image X5

posted by 絹 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

[お買い物]SANYO リニアPCMレコーダー ICR-PS501RM

SANYO リニアPCMレコーダー(ホワイト) [ICR-PS501RM(W)]


 最近めっきり記憶力が落ちてしまって、人と打合せした時のメモを見ても何が何だか分からない事が多くなりました。それではいかんざき、と言うわけで、以前から気になっていたICレコーダーを購入してみました。

 とりあえずこのICR-PS501RMと言うヤツ――まぁ愛称でDIPLYと呼んじゃいますが、かなりのスグレモノのようです。手で握るとちょっと頭がはみ出すくらいのサイズで、内蔵マイクはすごく敏感。今まで自分が使った事のある、ありとあらゆる録音機器の中でも一番性能が良い気がします。

 ボタン類は側面に結構ごちゃごちゃ付いていますが、分かりやすく系統立てられたメニューと合わせて、ほとんどマニュアルを見なくても基本操作が出来てしまいます。

 電池はエネループも使える専用モードが用意されていて、内蔵の2GBメモリはMP3 128Kbpsでおよそ34時間の録音が可能、それでも足りなければmicroSDカードで8GBもプラス出来てしまう…。ン年前の自分だったら泣いて喜んでいましたね。

 難点はファイルそのものの扱いがあまり得意でない所。音楽も聴けますが、ファイル数等の制限が多くて、どうも積極的に使ってみたくはなりませんでした(iPhone+Fiio E5がありますし)。

 これとポメラを組み合わせて、喫茶店の隅っこ席に座り、1.5倍速くらいの早聞きでバンバン文字起こしが出来るようになったら良いなっと。
posted by 絹 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

[お買い物]Fiio E5

 秋葉原のオヤイデ電気で、安価なのにそこそこ定評のあるヘッドホンアンプ、Fiio E5を買ってきました。iPhone(少なくともiPod)はドックコネクタからラインアウトを取るとなかなかの音質らしいので、同店で販売されているHPC-D3.5なるミニケーブルも同時にゲット。こちらは現在、通販のページから消えているようですが店頭にはいくつか吊されていました。

あまり折り曲げない方がよさそうです

 で、早速USBで充電しながら聴いてみました。組み合わせたのはBOSE IE-Sと同QC3、今は亡きUltimate Ears Super fi.5proです。いずれもホワイトノイズのような物は確認出来ず、音が濃ゆ〜くなり、ボリュームを上げなくても全体的に底上げされたような厚みが出ました。その逆にボリュームを上げてもうるさく感じないので、とても気に入りました。

 音の細かいディテールがどうなっているとか、高音の響きがどうとか、その辺は分かりません。とにかく聴き疲れしにくく気持ちの良い、こってり音が楽しめます。BOSEの音が好きな人(ワタクシとか)ならかなり満足出来るんじゃないかと。

 価格は二つ合わせて…えっと、領収書下さいって言わないとレシートも何も出ないので、いくらだか忘れてしまいました(壊れたらどうしよう)。確か末尾は5円だったので、4,725円くらいと言っておきましょう。定価と言われる金額の2割引くらいです。
posted by 絹 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

[お買い物]アウトレット エレコム iPhone 3G用充電器+クリアケース

 アウトレットで激安。エレコム「iPhone 3G用充電器+クリアケース」987円!



 iPhoneを使っていて困るのはストラップホールが付いていない事だったりしますが、ワタクシはこの商品を使って、本体落下の恐怖から救われました。

 RPGにありがちな喩えで言うと、敵の攻撃が当たらないようにする盾の役割がストラップで、攻撃を受けた時にダメージを少なくする鎧の役割をするのがケース…となります。両方あれば完璧です。

 実際、ストラップはシンプルかつオーソドックスなロングタイプのため、しっかり手首に通してWiiリモコン的に使えるので、そのようにさえしていれば満員電車の中で片手操作しても安全です。

 ケースは、あるなしでiPhoneの扱い方が全然変わってきますね(笑)。割と無造作に、ガラケーと重ねるようにしてバッグの中に入れても傷つく心配をしなくて済みます。

 液晶保護シールは…これ、3GSの人は要らないかも知れません。元々、油膜に強いコーティングがされているところへ保護シールを貼ると、恐らく3Gはこうだったのかなと思わせるくらいオイリーになってしまいますので。でもワタクシの場合、珍しく上手に貼れてしまったのでそのまま使っています。

 トドメは充電ケーブル。こういうの、余計に1本あるとすごく取り回しが楽になります。気のせいかUSBより充電時間が短いようですし、毎日バリバリ使っています。

 そんなわけで、アウトレットで987円はお買い得過ぎです。iPhoneにストラップを付けたくてうずうずしている方、充電ケーブルだけ別途買うのは高くて二の足を踏んでおられる方、超オススメです。
posted by 絹 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

[お買い物]ブレンディプラス 微糖

(お徳用ボックス) ブレンディプラス 微糖タイプ 1000ml*12本


 脂肪を吸収しにくくすると言う謳い文句の特保飲料、サントリーの黒烏龍茶は知っていたのですが、こんなのもありました。しかも(どれくらい効用に差があるのかは分かりませんが)お安い。Amazonで昨晩ポチッてもう届きましたので、早速冷蔵庫で冷やしております。

 実は近所のスーパーで無糖のを買ってチビチビ飲んでいまして、何となく効きそうな感じだったので微糖をまとめて注文したわけだったりします。無糖に関しては味も悪くない…いやむしろ美味しい方だと思います(個人の感想です)。

 ちなみに、何でスーパーで無糖を買ってAmazonで微糖を買ったかと言いますと、スーパーには無糖しか置いておらず、Amazonでは微糖の方が断然安かったからです(^-^;

 てなわけで、明日から水筒に入れて出先で飲むようにします〜。
posted by 絹 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

[お買い物]アレンジOK!素材集

 雨が降っているのを口実に、いつもの日曜日以上にだらけた一日を過ごしてしまいました。やらなきゃいけない事とか、たくさんあるんですけど…。

 あ、でもですね、ある理由でイラスト素材集を探していたのですが、タイトルにも書いた『アレンジOK!素材集』というすごいソフトを見つけてそれを5〜6時間ぶっ通しでいじっていたので、完全に無駄な一日ではなかった…と言えるかも知れません。

アレンジOK!素材集

楽天で買うなら → ★アレンジOK!素材集★

http://www.justsystems.com/jp/products/sozaishu/

 簡単に言うと3D(六角大王で作られているらしい)のさし絵素材集で、3,500点以上収録されています。3Dなので当然ながらグリグリ動かしてあらゆる方向から見られて便利です。ちなみに(株)終作の『さし絵スタジオ』のOEMらしいです。

 んで。このソフト、単にワタクシが知らなかっただけなのかも知れませんが、他のイラスト系さし絵素材集を駆逐してしまいそうなくらい、とてもとても実用的で画期的なのです。一例を挙げると

・キャラクターのタイプを大きく変えられる(リアル・イラスト・マンガ)
・キャラクターのタッチを多数変えられる(塗りや描線の違いで15パターン)
・キャラクターのポーズを自在に変えられる(ただし、ありものを使った方が圧倒的に楽)
・ポーズをそのままにキャラクター自体を入れ替えられる(すごい!)
・パーツ数は限られているものの、自由に組み合わせてオリジナルキャラクターが作れる(肌の色も変えられるし、ヒゲやメガネのような小物もある)
・キャラクターの表情が多彩(表情だけのパーツもあるので無機物に貼り付けて擬人化すると楽しい)

 …まだまだあるんですが、要するに今までの素材集にありがちなネタ不足の恐れが少なく、例えば男女のキャラクターが掛け合いをしながら解説をして行くような文章を作る時でも、トーンが不揃いになってブレるような事にはなりません。

 難点はやっぱり、PCに相当なパワーが必要な点ですかね。複数のキャラクターを登場させるとかなりメモリを消費するそうです。ポーズが決まったらとっととその部分から画像化すればある程度は回避できるとありますが、ちょい厳しいです。

 それとこれは難点とは言えませんが、さし絵は所詮さし絵なので、メインの文章を邪魔しないようキャラクターの個性がかなり弱めになっているのが残念かなと。いくらオリジナルキャラクターを作れると言っても、テレビゲームのキャラクターメイクほど楽しくはないです。

 まぁ、ワタクシのように絵心はなくても統一感のあるイラストを必要としている方には、ニート・学生・社会人を問わず超オススメです。
posted by 絹 at 23:57| Comment(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

[お買い物]コバエがホイホイ

 台所の掃除を怠っていたらコバエが結構な数、発生しました。マンガ喫茶の紙コップ用ごみ箱にコバエが群がっているのを見た事はありますが、自宅の台所でそうなるなんて初めての経験です(*ノノ)

 半透明のゴマみたいな、飛蚊症のような、人が動いた時の風圧でよろけるような、そんな弱々しい生物なのにコヤツら大変鬱陶しい。場所が場所だけに殺虫剤も使いにくいし、手でパンパン叩いても埒があきません。

 そこでネット検索して、賛否両論の「コバエがホイホイ」なる商品をポチってみました。

コバエがホイホイコバエがホイホイ

 昨晩届いたので、早速開封して台所に置いてみます。あらあら、何だか良さげじゃない? 翌朝の段階で既に20匹は捕獲していました。そして本日帰宅してみるとさらにプラス10匹以上、つまり30匹以上に効果があった事になります。

 台所にコバエが発生したと某おにいさんに話したら、こちらより先に「コバエ(が)ホイホイが効きますよ」と商品名を出してきましたし、改めてステキなアイテムだと確信を深めました。

 今現在、飛んでいるコバエは1〜2匹。まだどこかに潜んでいるヤツや、孵化を待っている卵もあるでしょうから、全滅には時間がかかると予想されます。それでももう9割以上退治を終えた気分で、むしろもっと発生せんかいと思ってしまうくらいです…。

 ところでAmazonのユーザーレビューを読むと、とにかく効かないと憤慨されている人が多いようですが、実はあなたがコバエだと信じているその虫はコバエではないとか、そんなオチのような気がします。

 証拠画像…えーと、対象が小さいのであんまりグロくないと個人的には思いますが、一応コバエの死骸画像を追記に貼っておきます。見たい方は自己責任でお願いします。

◆成果を自分の目で確かめたい方は【続きを読む】
posted by 絹 at 21:41| Comment(0) | お買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。